生理痛にも効果のある「ずきしらずの実」

生理痛にも効果のある「ずきしらずの実」についてです。

「カイテキオリゴ」や「みんなの肌潤糖」でお馴染みの北の快適工房から、「ずきしらずの実」という痛みを緩和してくれる画期的なサプリメントが出ています。

長年頭痛持ちで悩んでいた方や、胃が弱いために頭痛の時にも安易に鎮痛剤に頼れないといった方たちから支持されているサプリメントです。

ずきしらずの実は、頭痛持ち体質の改善が期待できると口コミでも大好評なんですよ。

そしてこのずきしらずの実のすごいところは、頭痛だけでなく生理痛も緩和してくれるという点です。

女性にとって、毎月必ずくる生理にツライ痛みが伴うのは苦痛そのものです。

病気ではないとはいえ、日常生活や仕事に影響を及ぼすことに間違いありません。

そんな苦痛から逃れるために大抵は仕方なく鎮痛剤を使ってしまいますが、できれば薬は使いたくないものです。

このようなときに、ずきしらずの実はとても頼りになるサプリメントなのです。
ずきしらずの実は、生理痛にも効果

北海道で昔から用いられていたというナチュラルハーブを使っています。

フィーバーフュー、オオイタドリ、にがりという天然由来の成分が配合されていることで、頭痛も生理痛も緩和してくれるのです。

もちろんただの気休めではありません。

オオイタドリは痛みを和らげる、と昔からアイヌの人々が愛用していたタデ科の多年草なのですが、美容や健康におけるアンチエイジング成分と言われる「レスベラトロール」を含み、漢方に使われるイタドリと同じ科目の植物です。

ホルモンバランスを整えて体のリズムをよくする働きを持ち、痛みを和らげる作用に長けています。

また、フィーバーフューも古来より頭痛を改善するということが知られているハーブで、鎮痛、消炎、鎮静などの作用で有名です。

そしてにがりは、マグネシウムが豊富で血液サラサラ作用を期待できるのです。

この「痛み」を抑えるとされるふたつのハーブと、血液サラサラ効果のある「にがり」の作用で、苦痛な生理痛も緩和してくれるというわけです。

生理になると女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少し、それによってホルモンバランスに乱れが生じて生理痛や頭痛が起こりやすくなります。

エストロゲンが急激に減ることで脳内物質であるセロトニンも減少し、脳内の血管が拡張、頭痛までもが起きてしまうのです。

ですから、生理中の頭痛、そして下腹部が傷む生理痛を緩和するにはホルモンバランスの乱れを整えることがポイントとなります。

そのサポートをしてくれるのが「ずきしらずの実」なのです。

薬を使わずにナチュラル成分でしっかり痛みを緩和してくれるずきしらずの実は、胃にも優しく安心して飲めます。

毎月の痛みに悩んでいる方は、ぜひお試しください。
満足出来ない時は、返金保証もついています。
公式サイト→『ずきしらずの実』
zukisirazunomi

r

関連記事: