薬用人参ってなに?アンカンポウが有名なの?

薬用人参ってなに?アンカンポウが有名なの?

突然ですが、薬用人参ってご存知でしょうか。

薬用人参と言うと高麗人参や朝鮮人参をイメージしてしまいますよね。

薬用人参とは主にその総称で、上記以外にも田七人参や竹節人参などの種類があります。

主に、中国、韓国、そして日本で古くから薬として愛用され、その効果効能は、強壮、抗疲労などが代表的です。

そんな薬用人参の一体何が、私たちの体に力を発揮してくれるのでしょうか。

それは、ずばり人参に含まれるサポニンと言う成分。

あまり聞き慣れない名前かもしれませんが、このサポニンと言う成分は、配糖体の一種で、苦みのもととなる成分です。

これが私たちの体に入ってくると、コレステロールの除去をしたり、体内で血栓をつくり動脈硬化の原因となる過酸化脂質の生成を抑制してくれるなどと言われています。

このサポニン、実は多くの植物の葉や根、茎などに含まれているんですが、人参に含まれるサポニンは、他のどの食品と比べても、含有量が群を抜いてすごいんです。

さて、そんなサポニンを含む薬用人参の健康食品として有名なものの1つにアンカンポウという商品があります。

韓国で作られた高麗人参を粉末状に加工して作られたもので、高麗人参の中でも最高ランクである6年物の高麗人参のみを使用した健康食品なんです。

さらに、高麗人参の中でもより栄養価の高い高麗紅人参を使用していますので、とても人気があるんです。

このアンカンポウに含まれるサポニンは、インスリンに似た働きをするので、とても有名。

糖尿病の血糖値にたいする力が期待できることなどから、多くの利用者の方から高い評価を得ています。

しかし、こんなにすごいアンカンポウよりも、もっとすごい高麗人参の商品があるんです。

それは、白井田七という健康食品。

田七人参は、糖尿病などの血糖値に対する力が高いことで、更にその高い効果からかなりの人気がある食品です。

サプリメントタイプですので、持ち運びもしやすく、お水さえあれば飲むことができるので、摂取が楽チンなのが嬉しいポイントです。

また、白井田七には他の高麗人参の商品にはない特徴を持っています。

それは、多くの種類のサポニンが豊富に含まれている所です。

これにより、抗酸化作用もより強く、血流がよくなり、生活習慣病などの予防にも期待できると言われているんです。

また、病気の予防だけでなく、特に女性には嬉しい若返りも期待できると言われています。

高麗人参が気になっているけど、どれがいいのか分からないと言うあなた。

白井田七で、体の中から体のバランスを整え、いつまでも健康でいませんか。

アンカンポウより白井田七?

 

r

関連記事: