天使のベビーコラーゲン(旧スルスル天使)とカルグルトの比較と選定法

天使のベビーコラーゲン(旧スルスル天使)とカルグルトの比較と選定法

年齢を重ねるごとに肌トラブルの悩みが増えてきたという方は多くいるのではないでしょうか。

私も若い頃は、混合肌であること・ニキビができることが悩みでしたが、アラフォーの今、それだけではなく他にも肌トラブルが増えて悩みが増えてきています。

この肌トラブルの改善に良い商品を2つ見つけたので紹介します。

1つは「天使のベビーコラーゲン(旧スルスル天使)」
もう1つは「カルグルト」です。

どちらの商品も効果が高いと口コミでも評判ですが、どちらが自分には必要なものか、どちらを選んだら良いのか、迷うと思うので、それぞれの特徴や選び方をまとめましたので、参考にしてみてください。

では、まず「天使のベビーコラーゲン(旧スルスル天使)」についてです。

天使のベビーコラーゲン(旧スルスル天使)は、主成分に卵殻膜を配合していることが最大の特徴です。

赤ちゃんのぷるぷる肌の源であるベビーコラーゲンに着目し、そのベビーコラーゲンをサポートする力が卵殻膜にはあるので主成分として配合しているのです。

ベビーコラーゲンは、体内で不足しがちになっていても、スルスル天使を摂ることで、手助けとなり、エイジングケア効果が実感できます。

それだけではありません。

ヒト由来の乳酸菌にあるベビー乳酸菌も配合されており、腸内環境も見直してくれるので、体の中から若々しい肌を目指すことが可能です。

スキンケア商品で肌の表面からのケアではなく体の内側からのケアで、本当の若々しい肌になれることでしょう。

しかし1点注意することがあります。

それは、主成分に卵殻膜を使用しているので、卵アレルギーがある方は飲めません。

その他の方は飲めますので、お腹もスッキリできるので、デトックスしてエイジレスなぷるぷる赤ちゃん肌を目指してサポートしてくれるのが、天使のベビーコラーゲン(旧スルスル天使)です。
天使のベビーコラーゲン(旧スルスル天使)の口コミ!赤ちゃん肌に若返る効果は本当?

続いて、カルグルトについてです。

カルグルトは、肌のブツブツやピリピリ、赤ら顔など赤鬼状態を改善へとサポートしてくれることで評価が高い商品です。

LFKを含む5種類の乳酸菌が配合されており、これらが大腸・小腸・十二指腸すべてに効果を発揮するので、腸内環境が整い、肌トラブルを改善へと導いてくれます。

体内の乳酸菌が不足すると、余分なものを蓄積する傾向があるので、乳酸菌を補い腸内環境を整えることが大切です。

肌を内側から美肌へと導いてくれますよ。

乳酸菌ならヨーグルトや乳酸菌飲料で摂っているという方も多くいると思いますが、乳酸菌は質が大切です。

その点、カルグルトに配合されている乳酸菌は腸内環境をトータルケアしてくれるので、便秘改善やデトックス効果、赤ら顔やニキビなどの肌荒れ改善に効果を発揮してくれます。
カルグルトの口コミ!赤ら顔改善効果は本当?
いかがでしょうか。

どちらを選ぶか決まりましたか?

配合されている成分や特徴が異なる2つの商品です。

それでエイジレスな肌でハリとツヤをアップされたい方は、天使のベビーコラーゲン(旧スルスル天使)をどうぞ。
⇩⇩天使のベビーコラーゲン公式サイトはこちら
天使のベビーコラーゲン
天使のベビーコラーゲンで身体の中からキレイに♪

赤ら顔やニキビなど肌荒れを改善されたい方は、カルグルトをお試しになられてはいかがでしょうか。
⇩⇩カルグルト公式サイトはこちら
カルグルト

uG

関連記事: