卒乳後のバストアップのコツ

卒乳後のバストアップのコツです。

女性は妊娠すると胸がとても大きくなります。

私自身も2度の妊娠・出産を繰り返していますが、胸が膨らんだり萎んだりを繰り返しており、まるで風船のようだなと感心してしまいました。

しかし、感心してばかりはいられないのが現状。

膨らんだバストが萎んでくるのは、だいたい赤ちゃんへの授乳が終わる頃。

すなわち卒乳後です。

妊娠前にCカップあったバストが妊娠して授乳している間はFカップまで大きくなり、卒乳後はBカップになってしまった。
こんな話も珍しくはありません。

そして、萎んで小さくなったバストは垂れ下がり見るも無残な状態になってしまったと悩んでいる女性はとても多いのです。

そこで今日は、卒乳後のバストアップのコツについてお話します。

私がバストアップに実際に効果を発揮したものは2つです。

一つ目は正しいブラジャー

ブラジャーのサイズは、3ヶ月ごとに微妙に変化しています。

そのため、下着屋さんで正しい計測をしてもらい、自分のバストにぴったりとあったブラジャーを身につけることで、正しい位置へと戻りやすくなります。

夜寝る時にもブラジャーをするといいです。

ナイトブラで寝ている間にバストアップすると人気なのがViageビューティアップナイトブラです。
詳しくは→バストアップブラ【Viageビューティアップナイトブラ】

◆二つ目は、女性ホルモンであるエストロゲンを活用する方法。

バストと女性ホルモンはとても密接な関連性があります。

そのため、女性ホルモンであるエストロゲンを多く含む物を積極的に取り入れるのが大切です。

例えば、大豆イソフラボン

大豆イソフラボンには、植物性のエストロゲンとも言われている効果が期待でき、バストアップに非常に効果的です。

最近では、このエストロゲンに注目して、「プエラリアミリフィカ」などを主成分にするサプリメントも発売されているので活用すると便利です。

中でも、今評価が高く口コミでも評判なのがミーモ(meemo)です。

3種類のプエラリア、ワイルドヤム、アグアへ、大豆イソフラボンなど美乳成分やダイエットにも役立つ成分がたっぷりです。

2種の食べるゼリーで女性特有のバランスにも対応安心なのです。
詳しくは→バストアップゼリー「meemo(ミーモ)」のメリットとデメリットの解決策

m

関連記事: