生漢煎の防風通聖散と漢生爽楽の防風通聖散の徹底比較!どちらが良い?

生漢煎の防風通聖散と漢生爽楽の防風通聖散の徹底比較!どちらが良い?

あなたは、お腹周りの脂肪が気になることありませんか?

私は、鏡を見る度に、本当に気分が滅入ります。

服を着替える時も、お腹周りの脂肪を見て、ため息が出てしまいます。

どうやら多くの方が、30代後半からお腹周りの脂肪が気になり始め、40代50代になると7割近くの方がお腹の脂肪について悩むと言われています。

バランスの良い食事を心掛けたり、筋トレをしたりしていますか?

わかっているけれど、ついつい食べ過ぎてしまう上に、運動不足になっていませんか?

私も食事には気を付けているものの、やはり食べ過ぎてしまいますし、運動をしなくてはいけないこともわかっていますが、「忙しくて時間がない」と言い訳をしている自分がいます。

このように、食生活や生活習慣が乱れることで肥満症になることもあります。

肥満症、なりたくないですよね。

そこで、「防風通聖散」をオススメしたいと思います。

防風通聖散とは、長年人々の生活と健康を支えてきた漢方薬で、新陳代謝を高めて、脂肪の分解や燃焼を促進し、お腹周りの気になる皮下脂肪を減少させる働きがあると言われています。

便秘や肩こりなどの症状にも改善へと導いてくれると言われており、大注目されています。

この「防風通聖散」ですが、様々なメーカーから販売されており、その中から人気の高い「生漢煎の防風通聖散」と「漢生爽楽の防風通聖散」を紹介したいと思います。

まず、生漢煎の防風通聖散についてです。

これは、原生薬を最大量配合した満量処方の漢方薬であり、27.1g配合されています。

この最大量の原生薬を4500mgのエキスに凝縮しているため、飲みやすい点が特徴です。

1日3回、飲むタイミングは食前か食間です。

購入方法ですが、公式サイトから定期コースで購入すると、初回限定3900円で購入可能となります。

2回目以降も5900円で購入可能です。
生漢煎 防風通聖散の口コミ!冷え・むくみ・ダイエット効果は本当?

続いて、漢生爽楽の防風通聖散についてです。

これも、18種類の生薬が配合されており、朝の夜の1日2回食前か食間に飲むだけで良い点が手軽で大きな特徴と言えます。

配合されている原生薬の処方量は3分の2処方です。

購入方法ですが、公式サイトからネット通販で購入可能です。

定期コースが購入すると、初回限定3980円で購入ができ、2回目以降は6480円で購入可能です。
漢生爽楽の防風通聖散の口コミ!おなかの脂肪を落とす効果は本当?

いかがでしょうか。

どちらも人気が高いのでオススメです。

1日の飲む回数や処方されている量が、それぞれ異なるので、体質や生活に合わせて選ぶと良いかなと思います。

お腹周りをスッキリさせたい方、便秘にお悩みの方にもオススメです。

満量処方でなるべく早く効果を実感したい人は、生漢煎の防風通聖散をどうぞ。
生漢煎の公式サイト↓

1日2回でじっくり実感しようと思う人は、漢生爽楽の防風通聖散をどうぞ。
漢生爽楽の公式サイト↓

Hs

関連記事: