不眠に悩んだら睡眠薬?ルナハーブ?

不眠に悩んだら睡眠薬?ルナハーブ?

蒸し暑い夏の夜は寝付きが悪くなりますよね。

また、隠れ脱水などが起きないように就寝前にも水分補給は大切なのですが、それによって夜中にトイレで目が覚め、その後寝付けなくなってしまったという経験もみなさんあるのではないでしょうか。

もちろん、その日だけうまく眠れなかったという場合は次の睡眠ですぐに取り戻せますが、毎日のように寝付きが悪かったり分断睡眠になってしまうと、これは体力が持ちません。

就寝1時間前にゆったりとお風呂につかる、足の裏をマッサージしてみる、アロマディフューザーを使うなど睡眠改善の方法は色々とありますが、どれもうまくいかずに眠れないというときは、睡眠&休息サポートサプリのルナハーブに頼ってみるというのもひとつの手です。

ルナハーブは睡眠薬のように医薬品ではなくサプリメントなので、安心して飲めるというのが大きな特徴。

サプリメントは医薬品のように効果効能は謳えませんが、これまで民間療法として使われてきた薬草やハーブを配合し、質の良い睡眠をもたらしてくれるように穏やかに導いてくれます。

体に優しく作用して依存性もほとんどなく副作用の心配もない、というのがルナハーブなのです。

最近は睡眠薬も薬局で簡単に手に入りますが、こちらで手に入りやすい薬は医師から処方される睡眠薬よりかなり穏やかな睡眠改善薬と呼ばれるものです。

生薬などを配合していますが、やはり薬は薬で副作用も気にしなければなりません。

また、医師から処方される睡眠薬の場合はより強いものとなり、脳のホルモン系に作用します。

人によっては薬に依存しやすくなったり、朝起きてからも効き目が長引いて仕事などに影響をもたらしてしまう可能性もあります。

しかし、このような心配をしなくていいのが、ルナハーブです。

ルナハーブには、世界も注目するバコナイズを配合しています。

このバコナイズとは、睡眠ホルモンの材料となって質の良い睡眠をもたらしてくれる物質「セロトニン」の受容体を活性化してくれるものです。

セロトニンは現代人に不足しがちと言われており、それを増やして活性化することが、快適睡眠につながっていくのです。

他にも、ストレスや不安を和らげてくれる「ゼンブリン」や心のビタミンと呼ばれるアンチストレスハーブの「ラフマ」、高いリラックス効果を期待できる「バレリアン」他、16種類のぐっすりサポート成分が含まれているんです。

その中には、朝スッキリと気持ちの良い目覚めにしてくれる成分もしっかり入っていますから、安心ですよね。

睡眠薬の場合は通院が必要となりますし、そもそも薬に頼ることに抵抗のある人もいます。

そんな方は、まず睡眠サポートサプリのルナハーブを試してみてはいかがでしょうか。

また、ルナハーブははじめて不眠に悩むことになった人などにも、おすすめできるサプリメントです。
ルナハーブの口コミと熟睡効果

ルナハーブは公式サイトからしか購入できませんが、今ならお試しでモニター割引が利用できますよ。

でも、万が一植物由来のルナハーブ合わないなと感じた方や効きづらくて不眠がつらいという方は、睡眠障害が悪化する前に病院を受診してくださいね。

◆追記:
ルナハーブは、2016/07/28に販売休止です。
今現在、熟睡できる!と口コミ評価が高い休息サプリメントは、自然素材100%の「北の大地の夢しずく」です。

ルナハーブと違って、子供でも妊娠中でも授乳中でも安心して飲める成分からできている「北の大地の夢しずく」は評判もよく売れ続けていますよ。

副作用や依存性が出やすい睡眠薬ではなく自然素材のサプリメントで安眠したいと思う人は、北の大地の夢しずくを飲んでみてください。

北の大地の夢しずく↓公式サイト
夢しずく

us

関連記事: