ラクビ(LAKUBI)はアトピーの人でも飲んでOKなの?

ラクビ(LAKUBI)はアトピーの人でも飲んでOKなの?

ラクビとは、最近とても話題になっている腸内フローラを整える助けをしてくれるサプリメントです。

アトピー性皮膚炎とは、アレルギーが原因の皮膚疾患です。

腸内フローラを整えることと、アトピー性皮膚炎がどのような関係があるのでしょうか。

アトピー性皮膚炎の患者数が急増していることをご存じですか?

一度発症すると根治が難しいと言われているので、治らないからどんどん増えていくということも急増している原因だと考えられますが、そもそも発症する原因として、大気汚染などもありますが、食の欧米化が原因だと考えられています。

腸内環境の悪化がアトピー性皮膚炎を招くとも言われているくらい、腸内環境とアトピー性皮膚炎は深いつながりがあるようです。

実は、私の子供も生まれた頃からアトピー性皮膚炎に悩まされています。

多くの病院では、アトピーは治らないから対処療法で緩和させるという治療をしていますが、ある小児科医は「私の指導通りの生活をしたら、治ります!」と仰られました。

その医師の指示を100%従うことは現代社会では正直無理がある内容ですし、医師も100%が無理なのはわかるから、できる範囲で行うようにとのことなので、いまだに根治はしていません。

成長とともに軽くなっていくこともありますし、反対に成長とともに小さい頃よりも皮膚にとって悪い環境で過ごすことも増えてくるので、今はまだ経過観察中といったところです。

「医師の指示通りに」というのは、例えば暖房器具は過度に使わないようにすることや、真冬でも外と室内との温度差は5度以内とか、なるべく着こまず薄着で過ごすとか、昔の日本食を中心の食事にする等です。

昔の「昭和」の暮らしを理想として生活することで改善するということですね。

そうは言うものの、自宅では行えても、お店や電車は暖房が強かったり、給食も和食ではないものも多く出ます。

ですから100%は無理、だけど家庭内では実践しているところなのです。

話を戻しますね。

アトピーの症状は、体内でアレルギーを阻止しようと働く抗体の過剰生成により引き起こされるわけですが、この異物の侵入を身体に許さないための必要な抗体なので、大切な存在ですが、体内で大量に増えてしまうと炎症や痒みといった症状を引き起こす原因になります。

そこで、腸内フローラを改善することで、この抗体を過剰に生成させないことが大切になります。

腸内フローラを整えるということを、最近テレビや雑誌などで取り上げられていますが、健康や美容、ダイエット、アレルギーの改善などに必要不可欠と言えます。

では腸内フローラを整えるために、どうしたらいいのか?ということになりますが「ラクビ」をオススメします。

ラクビは、腸内の不要な悪玉菌を減らし、身体にとって効果的な善玉菌を増やし、ダイエットや美容、健康に高い効果を発揮しますし、アトピーでお悩みの方にもオススメです。

ラクビは、クチコミでも評判ですよ。
ラクビ(LAKUBI)の口コミとダイエットになるのは本当?

uGs

関連記事: