プレフェミン(ゼリア新薬)とルナリズムの類似点と違い

ツライ生理前の不快な症状(PMS)の改善に口コミで人気のプレフェミンとルナリズムですが、どう違うのでしょうか。

今回は、プレフェミンとルナリズムの類似点と違いをまとめます。

まず、プレフェミンのポイントから押さえていきましょう。

・医薬品である

・ゼリア新薬という有名な製薬会社が作っている

・主成分はチェストベリー40mgのみ配合である

・効果効能は国からの認可済みである

以上が重要ポイントです。

ゼリア新薬は一般の方でもお薬に詳しい方ならよくご存知でかと思います。

ドラッグストアでもよく売られている医薬品の「コンドロイチンZS」などで有名なメーカーなので安心ですよね。

また、臨床試験を経て国から認可されているので1粒あたりの配合成分もばらつきがないのがメリットです。

一方、ルナリズムのポイントは?というと、以下のとおりです。

・医薬品ではなくサプリメントである

・チェストベリー40mg配合である以外にもイソフラボン、ビタミン類、月見草オイル、亜麻仁油などホルモンバランスを整えるのに良いとされる成分も配合している

これだけみると、主成分の配合量も全く一緒なので、プレフェミンよりルナリズムの方が良さそうですが、サプリメントは食品になるので、臨床試験がなく、成分自体はきちんと配合していても1粒単位では多少ばらつきがある可能性があります。

でも、プレフェミンは医薬品(しかも要指示医薬品という薬剤師がいないと買えない医薬品)なのでネット通販で気軽に買えません。

これらのメリット、デメリットを考えると、薬局でしか買えないけれど知っている医薬品メーカーで、効果もきちんとデータで出ている方が安心だという人はプレフェミンがおすすめです。

病院や薬局にいくのはちょっと抵抗があるけれど、PMSや生理痛はどうにかしたいという時は、ルナリズムがおすすめです。
ルナリズムの通販で安くお得に買う方法
ネットでも気軽に買えてプラスアルファの効果もあってお得だからです。

自分の好みにあったものをぜひ試してみてくださいね。

ルナリズム公式サイト↓

関連記事: