大人ニキビは「緑の知恵」で体内から整えるケア

大人ニキビは「緑の知恵」で体内から整えるケアをすると効果的です。

思春期にはそれほどでもなかったのに、大人になってからしつこいニキビに悩まされているという人は多くいます。

大人ニキビは、肌乾燥とターンオーバーの乱れによって古い角質が毛穴に詰まってしまうことが主な原因で、なかなか治りにくいものです。

ニキビケアとして保湿重視のスキンケアはできたとしても、社会人ともなると仕事の関係上、生活の見直しなどが難しく、様々なストレスやホルモンバランスの崩れなどを防ぎづらいというのが現状です。

そうなると、もう大人ニキビは諦めるしかないと思ってしまいますよね。

でも、もし食べ物をちょっと気をつけるだけで意外とニキビに効果があるとしたら、実行してみようと思いませんか?

欧米化した食生活やインスタント・レトルト食品に慣れてしまった食生活の見直しは、想像以上にニキビケアに効果があるんです。

とはいっても、一般的にニキビに良くないと言われているチョコレートや脂っこいもの、刺激物は禁止、としてしまうと我慢ばかりとなって逆にそれがストレスになり、ニキビ改善を妨げていしまいます。

ですから、「絶対に○○は禁止」とせずに、ビタミン類やミネラル類、コラーゲン、食物繊維などといったものをできるだけ食事から多く摂るように心がけ、動物性脂肪や糖質については摂り過ぎに気をつける、といったゆるゆるな方法が長続きしますのでおすすめです。

そしてコツとしては、なるべく和食を心がけるといいでうよ。

とくに鍋物などは手軽に野菜をたっぷり摂れますし、油を使わなくても満足できるメニューです。

最後に雑炊などにしてスープもいただけば、野菜から流れ出たビタミンCも逃すことなく摂れます。

さらに、食生活のバランスを整えてくれるサプリメントなどをうまく活用すると、効果も倍増です。

サプリメントの中でもおすすめなのはサン・クラルテ製薬の「緑の知恵」です。

サン・クラルテ製薬は、長年の薬開発の経験を生かして再発を繰り返すしつこい大人ニキビを改善するには何が必要なのかを追求し、製薬会社だからこそできるサプリメントの開発に成功しました。

研究の結果、「しそ」、「アスパラガス」、「キウイ」、「米セラミド」という主成分と、さらに「テアニン」、「大豆イソフラボン」、「ビタミンC」、「クロレラ」、「ビタミンE」、「ビタミンB2」、「ビタミンB6」などといった成分が、ニキビ改善に必要であることを突き止めました。

ニキビ改善に必要な自然由来の成分を組み合わせることで、肌を癒しながら炎症から守るだけでなく、整える作用も発揮してくれます。

「緑の知恵」を活用して毎日の食生活をゆるく見直していくことで、大人ニキビ改善の妨げになる「好きなものを我慢するストレス」も軽減し、体内環境が整ってきます。

大人ニキビが出来やすく偏食気味の方や野菜不足だと感じる方、仕事の関係で不規則な生活を余儀なくされている方は、ぜひ「緑の知恵」で体内環境を整えるニキビケアを始めてみてください。
ニキビサプリの緑の知恵の口コミと効果→緑の知恵

妊娠中や授乳中でも飲むことができる、優しいサプリです。

公式サイト↓
緑の知恵

関連記事: