ナッツを上手に食べて美肌になろう

あなたは、ナッツはよく食べますか?

ちょっとしたお酒のお供にもいいですし、
種類も色々あって食感も楽しめますよね。

栄養の宝庫といわれるナッツ、私も大好きです。
たとえばピスタチオにはビタミンB6やカロチン、
カシューナッツにはビタミンB1など。

天然のサプリともいわれるほどのアーモンドには、
食物繊維・オレイン酸・ポリフェノールに
ビタミンE・ビタミンB2のほか、
豊富なミネラル類が含まれています。

くるみはビタミンやミネラル類・食物繊維も豊富で、
また高い抗酸化作用があります。

このようにナッツ類は栄養価が非常に高いので、
量をたくさん食べる必要はないんですね。
nuts

食べすぎは厳禁、たとえばアーモンドで
一日3粒ほどが目安です。

また、ナッツ類を食べるときに
ちょっと注意しなければいけないのが
その加工方法。

味付けにバターが含まれていたり、
炒めたり油で揚げる、
チョコでコーティング、
などの加工法で作られたタイプだと、
ニキビの原因になってしまう可能性が高いんです。

確かにナッツって、食べ過ぎると
お肌のコンディションに影響が出る気がします。

ですからおすすめは、生のタイプか素焼きのもの。
これなら油分を摂りすぎる心配がありません。

栄養価もさまざまなものがありますから、
少しずつ色々食べるのがいいですね。

適量ならばビタミン・ミネラルなどが
効率的に摂取できて、お肌や体にも
大変メリットがあります。素焼きや生のナッツを
上手に取り入れ、美肌を目指しましょう。

もちろん、ナッツばかりでは栄養が偏りますから
野菜を多くとり、良質なたんぱく質や
炭水化物を含んだバランスのよい食事を心がけましょう。
また、ニキビによくないとされる、
油分の多い食べ物はなるべく食べないか、
量を減らすとよいでしょう。
もっと詳しい美肌になる食事の注意はこちらをどうぞ
美肌とダイエットと健康にも良い食事の注意
yasai2

野菜がどうしても嫌いだという場合は
美力青汁を飲むといいです。
ビタミンCをたっぷり含んでコラーゲン
ヒアルロン酸等も含むのでお肌も潤って
ニキビやトラブル肌にもいいです。私も、時々飲んでいます。
体験記事→美力青汁beautyでぷるぷる肌になりました。

関連記事: