makana(マカナ)は妊娠中・授乳中に飲んでも良いの?

makana(マカナ)は妊娠中・授乳中に飲んでも良いの?

赤ちゃんが授かったとわかったら、まず摂りたい栄養素、それは「葉酸」です。

赤ちゃんが授かったと分かったときには既に摂っていたい栄養素です。

それは、赤ちゃんが授かったと分かったときには、既に何週間か経っているので、その前つまり妊活中から葉酸を摂る人が増えていますし、それは理想的な摂り方だと思います。

私が子どもを授かり・生んだ時も既に葉酸は積極的に摂るようにと言われていました。

しかし妊婦がサプリを摂ることが安全なのか心配もあり私は食べ物から摂るように頑張りました。

しかし実際に毎日の食事から葉酸をしっかり摂ることは、とても難しいです。

最近は、妊活中でも妊娠している時でも安心して摂れるサプリメントがあるので、そちらを活用すると良いと思います。

例えば今回ご紹介する人気のサプリメント「makana(マカナ)」には、マカが入っています。

マカは、男の人が摂るイメージがあるかもしれませんが、そんなことありません。

男の人にも女の人にも必要な栄養素です。

さて、マカナには、国産マカ、葉酸、スピルリナ、金時しょうが、ルイボスティー等がたっぷりと入っています。

スピルリナは、スーパーフードの王様とも呼ばれていますよね。

金時しょうがは、冷えケアに良いと言われています。

さらにルイボスティーは、美容にも効果的と言われています。

実は私は最近ルイボスティーを毎日飲んでいるのですが、知り合いから「ルイボスティーって妊婦が飲むお茶じゃないの?」と言われてしまいました。

つまりルイボスティーは妊婦さんが飲むと良いお茶というイメージが定着しているようですね。

鉄分、亜鉛、カルシウム等50以上もの種類の栄養素がmakana(マカナ)には入っていますよ。

マカナは、妊活中、赤ちゃんを授かる前、もちろん妊娠してからも、そして出産後も、授乳期にも栄養のサポートとして取り入れることが可能です。

女の人が足りなくなりがちな成分もバランスよく入っています。

毎日バランスの良い食事を心掛けても、どうしても足りないものもあるかもしれませんが、makana(マカナ)でそれらをカバーできると思います。

makana(マカナ)は、日本産にこだわっていて最高品質なので人気が高い秘密なのかもしれません。

例えばマカナのマカですが、多くのサプリに入っているマカはペルー産ですが、マカナのマカは国産です。

日本での栽培は無理と言われてきましたが、長い年月研究をして日本でも栽培できることに成功しました。

この日本で栽培されたマカは本場のペルー産と比較しても問題なく栄養素が高いこともわかっています。

makana(マカナ)は、品質の高さからも安心して取り入れることができるサプリメントですね。

このような品質が高いことから、実際に取り入れてからの実感力が高いと思うので、makana(マカナ)は、オススメのサプリと言えます。

妊活中や妊娠中、出産後の授乳期は、そうでない時と比べて特に食事のバランスや栄養素に気を付けると思います。

足りいなものはサプリでサポートするという考えは良いと思います。

でもあれもこれもサプリで摂ることになると、もしかするとAのサプリとBのサプリで入っている栄養素が重複して過剰摂取になる心配もあります。

その点マカナでしたら、オールインワンサプリなので、あれもこれも、いつくものサプリを摂る必要がなく、これ1つでOKなので安心です。

口コミを見ましても「マカナを飲み始めてから調子がいい」という声が多いようです。

makana(マカナ)の口コミと妊活に良いという噂は本当?

高品質で安心のmakana(マカナ)を妊娠中や授乳中も飲み続けて赤ちゃんのためにも自分にも健康を維持したいですね。

公式サイトにはお得な購入情報も載っていますので、ぜひそちらもご覧になってみてください。

⇩⇩特別お得なコースがある公式サイトはこちら

妊活サプリ【makana(マカナ)】

rU

関連記事: