マインガードDX(こころの青汁)ドリンクと粒は、どちらが効果?

マインガードDX(こころの青汁)ドリンクと粒は、どちらが効果?

マインガードDX(こころの青汁)は、睡眠サプリメントとして評価が高く、ドリンクタイプとタブレットタイプ(粒)の2種類があります。

同じ商品でも、ドリンクタイプとタブレットタイプがあると、効果に差がないのか?気になりませんか。

そこで、どちらが効果的なのか、それとも効果に差はないのかを調べてまとめました。

早速ですが、従来のドリンクタイプのメリットは吸収率の良さです。

質の良い睡眠のための成分を、しつかり身体に吸収させるためにドリンクタイプにこだわって商品となったものが従来品となります。

しかし、ドリンクタイプは自宅では問題ありませんが、旅行などに携帯するのは不便ですよね。

携帯のしやすさや飲みやすさ、手軽さを求められ、それを開発したのがタブレットバージョンです。

しかし、ここまで読むと、タブレットタイプは効果が得られないのでは?と心配になるかと思います。

その点は、安心してください。

タブレットタイプはドリンクタイプに比べて吸収率が少し劣る点を補うために休息成分のクワンソウをドリンクタイプより2.5倍濃縮したものを配合する工夫をしてあります。

このようなことから、どちらも効果に差はないと考えられます。

ですから、あとはドリンクタイプが良いのかタブレットタイプが良いのか、飲む人の好みによるものと思います。

自宅では、少しでも効果の高いと思われるドリンクタイプを、旅行などには携帯に便利なタブレットタイプにするなど、使い分けるのも良いと思いますし、ドリンクタイプですと味などの面で好みではないという方は、普段からタブレットタイプを選ぶと飲みやすいのではないかとも思います。
マインドガードDXの粒タイプとドリンクタイプ、どちら?
どちらのタイプも、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などが豊富に含まれており、抗酸化作用の高いトランスレスベラトロールも含まれており、不眠障害の他に、美容や健康にも効果が期待できます。

公式サイト→こころの青汁マインドガード専門店
kokoronoaojiru

粒タイプ公式サイト↓
マインドガードDX粒タイプ

関連記事: