黒梅日和(くろうめびより)の副作用って、やっぱり便秘?

黒梅日和(くろうめびより)の副作用って、やっぱり便秘?

腹痛や下痢って、いつも突然ですよね。

私も最近、時々下痢になり辛いです。

それまで全く異変はなく普通に過ごしていたのに食後突然の腹痛、「これはまずいかも」と思う頃には、お腹は大変な状態になっており、トイレに駆け込むということが数回経験あります。

自宅にいるときでしたら、まだいいのですが、これが外出先だと本当に困ります。

ある日、外出先で普通にランチしたのですが、会計の頃からお腹に異変を感じ、早めにトイレに行き、落ち着いたはずが道を歩いていると、またお腹に異変を感じ・・・ということがあったり、若い頃は同じような下痢でもすぐにスッキリ落ち着いたのが最近は落ち着くまでに、少し時間がかかるようになってしまいました。

これも加齢が原因でしょうか。

常に下痢の恐怖を考えて過ごすことって、かなりのストレスですよね。

食べたいものを思いきり食べられませんし、下痢をすると完全に落ち着いてからもしばらくは外出先や出掛ける前は食事をすることじたいに恐怖を感じるかもあります。

さて、ここからが本題です。

黒梅日和は、突然くるお腹の痛みや下痢のサポートに高い効果があると口コミでも人気となっています。

多くの方が、黒梅日和でひどい下痢がサポートされたという嬉しい口コミが多い中、下痢やお腹の痛みが改善されるということは、反対に便秘になってしまうのではないか?と心配される方もいるようです。

黒梅日和は、副作用で便秘になることがあるのでは?という気持ち、確かにそうかもしれませんね。

しかし、その心配は不要です。

まず下痢や突然の腹痛がなぜ起こるのか、原因は様々ありますが、例えば食生活が乱れていたり、生活習慣が不規則であったり、暴飲暴食や運動不足、ストレスなどと言われています。

生活習慣が乱れていると下痢や腹痛を引き起こしやすくなるのですね。

ですから、まずは生活習慣を改善し、体の内側から環境を整えると下痢や腹痛も改善されていくと考えられます。

そこで黒梅日和をお勧めします。

黒梅日和とは、梅肉エキスが主成分となっており、体の環境を整えてくれるので、快適な日常生活を送れるようサポートしてくれる効果が期待できます。

副作用で便秘の心配はありませんが、注意点があります。

黒梅日和には、大豆ファイバーが含まれているので、大豆アレルギーがある方は気をつけてほしいことと、ガジュツ(紫ウコン)も含まれているので、妊娠中や授乳中の方には強すぎるので、飲むことを控えてください。

いかがでしょうか。

黒梅日和は、腹痛や下痢を抑えるのではなく、体の内側から環境を整えてくれるので、腹痛や下痢改善のサポートをしてくれるという結果につながるのです。
黒梅日和(くろうめびより)の本音のクチコミ!下痢改善サプリとは?

腸内を整えるので、下痢や腹痛だけでなく、毎朝おなかスッキリになるとも考えられますよ。

1日の摂取目安量を守り、体の様子をみながら正しく飲んで改善目指して取り組んでください。

公式サイト↓
黒梅日和

us

関連記事: