疲れやすい子供にも海乳EXは使える?

疲れやすい子供にも海乳EXは使える?

牡蠣肉エキスが豊富な亜鉛たっぷりの「海乳EX」は、滋養強壮や美容によいと人気のサプリです。

海乳EXは老若男女問わずのサプリということですが、子供に使うことはできるのでしょうか?

子供は元気の塊のような存在ですが、中にはとても疲れやすいお子さんもいます。

そんなお子さんをお持ちの親御さんは、少しでも体力のある子供になれないかと悩んでしまいますよね。

そんなとき、薬ではなくサプリメントで、滋養強壮によくて幅広く使えるという海乳EXが頭に浮かぶのではないでしょうか。

疲れやすいときは食事の栄養バランスを考えながらビタミンB群などを多く摂るようにしますが、お子さんの場合は好き嫌いがあったり食が細かったりで、もしかしたら足りていない栄養素があるかもしれません。

そのような場合、海乳EXは頼れるんです。

ただ、どのくらいが子供に適量なのか、未成熟のカラダの子供に与えて大丈夫なのか、何歳からなら海乳EXは使えるのか、ということは気になるかと思います。

そこで、海乳EXのメイン成分となる亜鉛について、子供の摂取目安量を調べてみました。

7ヶ月〜3歳までで3mg

4歳〜8歳までで5mg

9歳〜13歳までで8mg

14歳〜18歳までで11mg

となっています。

つまり、この範囲内であれば、海乳EXのメリットの恩恵を受けることができるというわけです。

海乳EXは1粒あたりに亜鉛が6mg入っているので、9歳以上の子供なら1日1粒を目安に試してみることができます。

これによって体の疲れがラクになっているかどうか様子を見ながら、サプリを続けるかどうか検討するとよいのではないでしょうか。

海乳EXの牡蠣の主成分である亜鉛は、子供の成長に欠かせない栄養素です。

親は背が高いのに子供の身長が伸びないというとき、一般的には牛乳をいっぱい飲んでカルシウムを摂ることをすすめるものですが、意外と亜鉛不足だったりする場合もあるんですよ。

また、すぐに貧血を起こしやすいという場合も亜鉛不足であることが多いそうですし、亜鉛不足だとキレやすい子供になるとも言われています。

亜鉛は、お子さんのカラダと心の発育に深く関わる栄養素なので、日頃の食生活で亜鉛が不足していないかということも一度見直してみて下さい。
海乳(かいにゅう)EXの気になる全成分と特徴
そして、お子さんが偏食気味だったり食が細かったりで亜鉛が不足しているなと感じるときには海乳EXを上手に活用し、疲れやすさを軽減できるように導いていきましょう。

ただ、疲れやすい原因が亜鉛不足ではなく腎臓や肝臓に問題がある場合もありますので、海乳EXを飲んでも疲れやすさが変わらなかったり、気になるようでしたら、一度お医者さんに診てもらうことをおすすめします。
公式サイト↓
海乳EX【定期押しバナー】

関連記事: