日向当帰茶は、妊娠中や授乳中も飲める?

血圧や血糖値が気になる人におすすめと評判の日向当帰茶ですが、

妊娠中や授乳中でも飲めるのでしょうか?

とくに、妊娠中は妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などのリスクがある妊婦さんも、

最近は増えてきているので、日向当帰を飲んでこういったリスクの予防ができるなら、

そこで、日向当帰茶について調べてみました。

日向当帰茶は、公式サイトによると、ノンカロリー、ノンカフェインですので、

妊娠中はもちろん、授乳中にも安心して飲んでいただけるようです。
日向当帰の効果と口コミ

また、神の草とも呼ばれて民間薬として重宝されてきた歴史ある生薬なので、

昔は、妊娠したら日向当帰の葉を食べろといわれていたそうですから、

妊娠中や授乳中におすすめみたいですね。

また、妊娠を希望している人にも血行を良くして、ホルモンバランスを整える働きがあるので、

妊娠しやすくなるということも言われています。

高麗人参や朝鮮人参の場合は、妊娠中や授乳中は安全性が確かめられていないので、

妊婦さんやママは飲まないほうがいいです

でも日向当帰は、人参は人参でもウコギ科の朝鮮人参や高麗人参とは違い、

セリ科の普通の人参に近い植物なので、味も癖がないですし、

何よりも日本産の薬草なので、日本人に適しているのがポイントですよね。

しかもいろいろな健康茶やサプリのように、メインの成分だけでなくそのほかに、

いろいろな成分を配合しているわけではなく、日向当帰のみのお茶ですから、

副作用のリスクもなく安心して飲めますよ。

ただ、どうしても心配だという方は、安心するためにも産婦人科の先生に飲んでも、

大丈夫かたずねてみるといいですね。

*2015/08/31追記
日向当帰は、販売終了しています。
代わりというか、薬用人参系で一番人気があって効果があると評価が高いのは白井田七(しらいでんしち)です。
妊娠中や授乳中でも安心して飲めます。
公式サイト↓
白井田七

関連記事: