グリコαGヘスペリジンに副作用はある?

グリコαGヘスペリジンに副作用はある?

大手食品メーカーの江崎グリコが開発したサプリメント「αGヘスペリジン」をご存知ですか?

何やら聞き慣れない成分のサプリメントですが、これは何も新しい成分というわけではなく、昔から日本人がミカンから摂取していた栄養成分です。

ミカンといってもよく食べる実のほうではなく、実を包んでいる薄皮の袋や白い筋に多く含まれる成分です。

ミカンの産地などでは、昔から風邪をひいたらミカンを皮ごと丸ごと食べろ、と言われていると聞きます。

これは、ミカンの実以外の部分にふんだんに含まれている成分が、風邪などに効果があるということを身を持って知っていたからでしょう。

そして、その成分こそがヘスペリジンです。

ヘスペリジンは一般的にはビタミンPとも言われるもので、血流改善や冷え性の緩和などの効果を期待できます。

最近は、子供も大人も低体温の方が増えています。

体温が1度違うと免疫力は25%違ってくることがわかっていますので、低体温の人の免疫力がどれだけ低いのかは想像がつきますよね。

風邪を招く細菌やウィルスに弱く、自然治癒力も低いために、風邪などを引きやすく治りにくいといった状態に陥りがちです。

そんな「冷え」に悩む現代人にマッチしたサプリメントが、グリコの「αGヘスペリジン」です。

αGヘスペリジンを継続して使うことにより手足の先の冷えが解消したという方もいれば、体温が上がって風邪をひきにくくなったという方もいます。

また、そこまでいかなくてもカラダを動かすことが苦でなくなった、朝の寝覚めが良くなったという方もいます。

血流が改善されて全身に新鮮な血液が行き届くようになりますので、栄養も末端まで行き届き、肌もキメ細かくなってきれいになったという報告もあるんですよ。

もともとヘスペリジンは抗酸化作用や末梢血管強化作用、血中コレステロール値改善作用、抗アレルギー作用、骨密度低下抑制作用などを期待できるとされていますので、これだけ色々な効果を実感できるというのもうなずけますよね。

ヘスペリジンはミカンに含まれているからミカンを丸ごと食べればいいようにも思えますが、サプリメントのαGヘスペリジンには熟す前の青ミカン30個分のヘスペリジンが含まれていて、さらにそれらのヘスペリジンが体内に効率よく吸収されやすいように開発されています。

ですから、ミカンをたくさん食べても、毎日1粒のαGヘスペリジンと同じような効果を実感することはかなり難しいのです。

ところで、このような目新しいサプリメントが登場して話題になると、その副作用というものも気になります。

これだけ現代人にマッチした素晴らしい作用があるということは、ハイリスクハイリターンなサプリではないのか、と不安になっている方もいらっしゃるようです。

でも安心してください。

このヘスペリジンには体に悪影響を与えるような副作用はありません。

注意点があるとすれば、ひとつだけです。

それは、カラダに合うか合わないかということ。

優れたサプリメントではありますが食品ですので、アレルギーなどが完全にないとは言い切れないためです。

ですから、めったにあることではありませんが、もし体調に変化を感じたり合わないなと感じた時には、迷わず服用を中止してかかりつけのお医者さんに相談してください。

この1点だけを気をつけてもらえれば、あとは安心してαGヘスペリジンを服用していただけます。

口コミでも人気ですね。
グリコの冷え性サプリの口コミ

冷え性を改善するだけではなく、体全体を健康に導く効果が高いヘスペリジンパワーを、ぜひお試しくださいね

詳しくは↓

関連記事: