鼻水鼻づまりの効果!の食品と生活習慣のコツ

鼻水鼻づまりの効果!の食品と生活習慣のコツ

風邪の初期症状として鼻水や鼻づまりになる方は多いのではないでしょうか。

喉の痛みから始まる人、鼻から始まる人、風邪の始まりは色々ですが、今回は鼻水鼻づまりの効果のある食べ物を紹介しますね。

鼻水や鼻づまり、辛い症状ではあるものの、なかなか病院には行けないという時ありますよね。

そんな時に、自宅でできる対策があるのです。

それは『身体を温める食べ物』を摂ることです。

鼻水や鼻づまりと一緒に寒気もすることありませんか?

そういう時は、身体を温める食べ物を摂ると良いですよ。

代表的なものは、生姜やネギです。

冷え改善でもオススメの食材ですし、ネギは鼻の通りをよくする効果や、炎症を抑える効果もあると言われています。

他に、大根やハチミツ、キウイやラッキョウ、オレンジなどもオススメです。

これらには、抗ヒスタミン作用があるので、風邪のウィルスに効果的です。

また大根のハチミツ漬けは咳の緩和にも効果的と言われており、鼻水が喉に流れて出るせき込みにも良いですよ。

私の子供が、風邪をひくと辛い鼻水鼻づまり、そこから咳が長引くタイプなので、大根のハチミツ漬けは常備しておき、咳が出ている時はもちろん、そうでない時も予防の意味で、よく摂らせています。

さて、鼻腔粘膜を強化してくれる栄養素があります。

それはビタミンAです。

うなぎや人参、カボチャなどが代表的な食べものです。

鼻水や鼻づまりは、風邪だけでなく、アレルギー性鼻炎などでも、その辛い症状が出ますよね。

そのような方は、食生活・生活習慣を見直してみてください。

味噌や納豆などの発酵食品を積極的に摂り免疫力アップを目指したり、普段から身体を温める食材を摂るようにするなど、他には食物繊維を多めに摂るようにしたり、脂っこいものは控えめにする、身体を冷やす生野菜は控えるなど、対策はいくつもあります。

睡眠をしっかりとることや、ストレスを溜めこまないことも免疫力アップに効果的です。

しかし、食生活や生活習慣を改善しても、なかなか鼻水や鼻づまりが解消しないこともあると思います。

そのような方には、『えぞ式すーすー茶』をオススメします。
つらい鼻水・鼻づまりの最後の切り札「えぞ式すーすー茶」
鼻水鼻づまりはもちろん、イビキにも効果的と言われています。

無添加で、妊娠中の方、授乳中の方、子供も安心して飲むことができます。

鼻炎薬は、眠気が辛いという方、えぞ式すーすー茶なら副作用もなく健康茶で辛い症状を改善させませんか。
公式サイト↓
えぞ式すーすー茶

関連記事: