太るサプリ!ファティーボとプルエルの違い比較!どちらを選ぶと良い?

太るサプリ!ファティスタ(旧ファティーボ)とプルエルの違い比較!どちらを選ぶと良い?

少ししか食べていないのに太ってしまうと悩む方が多いかもしれませんが、たくさん食べても太れないと悩む方も多くいます。

私の知り合いも、バイキングが好きで、よく行くしたくさん食べるのに全然太れないと悩んでいる人がいます。

ポッチャリ体型の私にとって、その知人の悩みは「贅沢」だと思うのですが、太れない知人にとって私の「痩せたい」という悩みは「贅沢」なのでしょう。

さて、今回ご紹介する「ファティスタ(旧ファティーボ)」と「プルエル」は、どちらも太るサプリです。

どちらも人気ですしオススメですが、どちらを購入するか迷われている方に、それぞれの特徴などを紹介したいと思います。

まず「ファティスタ(旧ファティーボ)」です。

この商品は、栄養の効率的な消化吸収を目指し、5種類の酵素と3種類の麹菌が作る生の酵素を厳選し、配合されています。

これらの酵素は100%の量が配合されており、麹菌で発酵させ、麹100%の純粋な発酵素材でできています。

その他に、ビタミンやミネラルが豊富な自然食品のスピルリナが配合されており、酵素を強くするためです。

スピルリナとは、湖に生息する藻の一種でスーパーフードと呼ばれています

ビタミンは12種類以上、ミネラルは14種類以上、タンパク質であるアミノ酸は18種類、脂質と炭水化物、食物繊維、それに色素が配合されています。

乾燥生姜も配合されていて、酵素を強くしてくれます。

低体温だと酵素の働きが弱くなります。

植物性乳酸菌、ビフィズス菌が配合されており、腸内環境を整えてくれますし、フラクトオリゴ糖も配合されているので、酵素が元気になります。

マカと108種類の植物発酵エキスも配合されています。

想像しただけで、とにかく「すごい!」ですね。

1日6~9粒飲むだけで、これらの豊富に成分を取り入れることができます。

ファティスタ(旧ファティーボ)の口コミ評価!太って美ボディになれるって本当?

続いて「プルエル」です。

この商品には、5つの成分が厳選されて配合されています。

まず、消化に大事なアミラーゼ、プロテアーゼ、ラクダーゼ、マルターゼ、セルラーゼ、リパーゼ、スクラーゼの7つの消化酵素です。

次に、7つの漢方で、ウイキョウ、生姜、桂皮、チョウジ、金時生姜、カンゾウ、アカメガシワです。

そして、酵母亜鉛が酵素を活性化し、大麦乳発酵液GABAが自律神経やリラックスに働きかけてくれます。

1日3粒を目安に食事に飲むと良いです。
プルエル(PLUEL)の口コミと太りたい悩み解決は本当?

自分に合う方を見付けて継続することが大切です。

どちらも取り入れる場合も、食事はきちんと摂り、しっかり実感力を得るために最低でも3カ月は続けるようにしてみてください。

個人的には、ファティスタ(旧ファティーボ)がいいなと思います。
成分的にも実感的にも知人が気に入って選んで飲んでいるからです。
ファティスタ(旧ファティーボ)公式サイト↓
ファティスタ(旧ファティーボ)

プルエル公式サイト↓
プルエル

hs

関連記事: