アレルギー性鼻炎で鼻水鼻づまりが酷い!冷え性も影響するって本当?

アレルギー性鼻炎で鼻水鼻づまりが酷い!冷え性も影響するって本当?

毎年、春先なると花粉症で辛い思いをされる方がたくさんいますね。

年々花粉症患者さんが増えていますし、一度発症すると完治はできないと言われています。

この花粉症は季節性のアレルギーであり、通年性のアレルギーの方も多くいます。

原因は様々ですが、年間通してアレルギー性鼻炎に悩む方、本当に辛いと思います。

この通年性のアレルギー性鼻炎も季節性のアレルギー性鼻炎(例えば花粉症)も、どちらも冷え症と関係があると言われています。

花粉症も通年性のアレルギー性鼻炎も、どちらも免疫システムの過剰反応が原因で、アトピー性皮膚炎なども同様で免疫力のバランスが崩れるため起こります。

冷え性の人は、花粉症や通年性のアレルギー性鼻炎になりやすいのです。

冷え性で代謝が落ち免疫力が低下しているということが理由です。

冷え性で免疫力が下がると、アレルギーの他に風邪等の感染症にもかかりやすくなります。

これらのことからも、花粉症や通年性のアレルギー性鼻炎も人も、風邪をひきやすかったり感染症にかかりやすい人も、冷え性を改善すると良いと思います。

症状が軽くなる可能性が高くなると考えられています。

冷え性改善方法として、例えば適度な運動や、お風呂もシャワーで済まさず湯船につかり血行促進などがあります。

食べ物では生姜紅茶やネギのスープなど体を温めるものを摂り冷たい飲み物など体を冷やすものは控えましょう。

春先など、つい油断してしまいがちですが、寒い日はカイロを使ったり、湯たんぽやネックウォーマーなどを取り入れて体を冷えから守ることも大切です。

洋服も、お洒落をしたいかもしれませんが、まずは体を冷えから守ることを優先的に考えてくださいね。

しかし、色々工夫してもアレルギー性鼻炎って、なかなか改善されないかもしれません。

私の子供も、小さい頃から体温が低めで、お医者さんからも「冷え」を改善するよう指導を受け取り組んでいますが、なかなか改善されませんし、アレルギー性鼻炎もなかなか改善されません。

きっと同じような方が多くいると思います。

そのような方へ「えぞ式すーすー茶」を紹介します。

アレルギー性鼻炎だけでなく、風邪による鼻水や鼻づまりにも良いと言われており人気があります。

副作用のない天然のステロイドと呼ばれている赤紫蘇も含まれているので、鼻水や鼻づまりがスッキリすると好評です。

ノンカフェインなので、子供も妊婦さんも授乳中の方も安心して飲めます。

イビキの改善にも良いと評判ですよ。

えぞ式すーすー茶で鼻水や鼻づまりが楽になる方法

rU

関連記事: