あせしらずの副作用!心配がない飲み方とかある?

あせしらずの副作用!心配がない飲み方とかある?

「汗」で、お悩みの方はいませんか?

夏など暑いときに汗をかくことは体温調節という体の機能によるもので、大切なことですが、大量に分泌される汗のことで、周りからの視線が気になったり、恥ずかしい思いをすることもありますよね。

私も夏だけでなく冬なども暖房で、じんわりかく汗のニオイが気になることがあり、例えば友達との楽しい時間も汗のことが気になって素直に楽しめないこともあります。

また緊張することで汗がひどくなるということもあります。

このような悩みは、私だけではないと思います。

似たような悩みを抱えている方は多いのではないかと思います。

暑くて汗をかくだけでなく、会議などで緊張して汗をかくことなどありませんか?

私は、とても緊張するタイプで、事前にどんなにしっかり準備をしておいても、そのときがくると頭から全て抜けてしまうこともあるくらいです。

もちろん緊張からの汗もひどいです。

「あせしらず」は、色々なタイプの「汗」ら効果的と言われており、とても人気があります。

人気があるということは「あせしらず」は、とても効果が高いということが想像できますね。

しかし効果が高いということは、副作用が気になりませんか?

薬も効果が高いと、副作用も気になるところで、仕方がないのかもしれませんが、副作用はなるべくない方がいいですよね。

そこで「あせしらず」の副作用の有無と副作用の心配のない飲み方について調べました。

副作用について調べて驚いたことがあります。

それは「あせしらず」は、副作用の心配がないからです。

効果が高いのに副作用がないなんて信じられない!と思われる方もいると思いますが、きちんとして理由があるので紹介しますね。

あせしらずは、夏野菜に多く含まれているカリウムやイソフラボンが大豆の40倍も含まれているプエラリアミリフィカを配合しており、緊張や焦りなどに対してはギャバの成分に作用でリラックス効果が得られるという作りになっており、あせしらずに配合されている成分の多くは植物由来のもので、体に害を与えるものは一切配合されていないからです。

ですから、副作用の心配はないのですね。

夏野菜をたくさん食べて汗を抑えれる効果が得られたとして、副作用は特に考えられませんよね。

それと同じだと考えればいいのではないでしょうか。

続いて、安心できる飲み方についてですが、あせしらずは、薬ではないので、決まった飲み方はありません。

1日5粒を自分の飲みやすいタイミングで飲むだけでOKです。

朝飲んでもいいですし、日中に飲むのもいいですね。

もちろん寝る前に飲むのもいいですよ。

1つだけ気を付けていただきたいことがあります。

それは、短期間で高い効果を発揮したいという思いから、1日5粒という目安量を超えて大量に飲むということはしないでほしいのです。

副作用がないと言われているものでも過剰摂取は体によくありません。
あせしらずのクチコミ!汗解消効果は本当?

1日の摂取目安量を守って毎日継続することが結果的に副作用がなく高い効果を得る大切な秘訣です。
公式サイト↓
あせしらず

u

関連記事: