食べ過ぎた日の翌日の対処法は?

普段から気をつけてはいても、
時に食べ過ぎてしまうときってありますよね。

そんなとき、何かしら打つ手はあるのでしょうか。
食べ過ぎた翌日は何より胃腸をいたわることを心がけましょう。

暴飲暴食のあとはしっかりと胃を休めるべきです。

通常よりたくさんの食べ物を詰め込んだ胃腸は、
大きく伸びた状態かつ、たいへん疲れきっているんです。

たとえばお肉をたくさん食べたのなら
お肉抜きにして、その代わり
果物や野菜をいつも以上にたっぷりと
取るようにします。
yasai2

甘いものを食べ過ぎてしまったのなら、
翌日以降は当分スイーツはお休みしましょう。

主食になるものは、
ご飯を梅干し入りのお粥にしたり、
スープにパンをひたしてパン粥にしたりしましょう。

少し気を使って上記のようなメニューにするだけでも、
前の日に疲れ切った胃腸はだいぶ休まりますよ。

それに食べ過ぎて広がった胃袋が
それ以上大きくならないように、
という目的もあります。

ただ、このように食事の量を少なくすると、
大事なのが水分補給。

甘い清涼飲料水や糖分・カフェイン入りのものは避け、
野菜ジュースや麦茶、たんぽぽコーヒーなどがおすすめです。

胃腸の疲れに効果があるハーブティーなども良いですね。
★例えば便秘も改善できて美肌成分がいっぱい
ハーブティーで人気なのは、桃花スリムです。
ローズヒップもローズもハイビスカスも
その他の美肌成分もたっぷりですし
胃腸の疲れにも効果がある成分も多いです。
口コミ記事→桃花スリムの口コミ
最高の抗酸化力と言われるマクイベリーも含むので
美肌とダイエットと便秘改善と健康にも良いお茶です。
ノンカフェインなので寝る前に飲むと効果的です。
公式サイト→美肌にも良い便秘茶の桃花スリム

とにかく水分を補給しながら胃を休めて、
1週間ほどかけて元の食生活に戻るようにするとよいでしょう。

日頃から、食べ過ぎには要注意です。
胃腸が休む間もないくらい
頻繁に食べ過ぎないように気をつけてくださいね。

関連記事: