酵素の生みの親は酵母

酵母と酵素は深い関係があることを
知っている人は、そう多くないと思います。

まずは酵素の説明をします。
酵素は体内に3000種類以上
4000兆個も存在しています。
人は酵素を自ら作ることが出来ますが、
年齢を重ねるとともに減っていきます。
他にもストレスなどでも減ってしまいます。
そこで、酵母の登場です。

酵母の説明をすると、酵母は有機物を
利用して成長する微生物のことです。
酵母の仲間には、カビやキノコなどがいます。

酵母の種類は分かっているだけでも
350種類以上も存在します。

酵母は、摂取すると小腸に定着します。
そうすると、食べ物に含まれている糖を
炭酸ガスとアルコールに分解します。
その後に分裂、成長をおこないます。
この状態のことを発酵と言い、この時に酵素が発生します。

このことから、酵母は酵素の生みの親と言うことが分かりましたね。
漢字を見ても、そのことが分かりますね。
さらに酵母には、3000種類以上ある酵素を
含んでいることも分かっています。
まさに母ですね。

どんどん減っている酵素を、酵母を摂ることで補っていきましょう。

しかし、酵母はどのように摂れば良いのでしょうか。
良く天然酵母のパンがありますが、それでは摂ったことにはなりません。
では、どうすれいいのでしょうか。

酵母液があるので、それを飲むと良いでしょう。
酵母液は、自分でも作ることが出来るので
作ってみても良いかもしれません。

酵母を摂ることで、酵素を増やし
ダイエットや健康、美肌を手に入れましょう。

★酵母と酵素の両方を補充できるのが優光泉です。
優光泉酵素ドリンクは
ビタミンやミネラルが豊富で
酵母も入っている酵素ドリンクなのです。
公式サイト→完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

私も、毎日飲んで元気いっぱいです。
お肌の調子もよくおなかもスッキリで
痩せてきて太りにくくなりました。
体験記事→優光泉酵素ドリンクで痩せてすっきり美肌になった
*今まで飲んだ無添加酵素の中で一番美味しくて
効果があると感じます。

関連記事:



2013年7月17日 酵素の生みの親は酵母 はコメントを受け付けていません 酵素