抗酸化作用とアンチエイジング

抗酸化作用とアンチエイジングの話です。

最近、アンチエイジングなどと一緒に
聞かれるようになった抗酸化作用という言葉。

聞いたことはあるけれど、どういった意味なのかよくわからない、
という人も多いのではないでしょうか。

人間の体は、酸素を取り入れエネルギーを
作る仕組みになっていますが、その際に
活性酸素という物質が発生してしまいます。

この活性酸素が体内に増えすぎてしまうと、
シミやシワの原因となってしまったり、
ガンや心筋梗塞などの大病を引き起こすと考えられています。

通常ですと、体内に活性酸素が増えすぎてしまうことはありませんが、
加齢やストレス、喫煙などのさまざまな要因により、
必要以上に増えすぎてしまうことがあります。

そんな活性酸素を抑えることを、抗酸化作用といいます。
抗酸化作用が働くことにより、活性酸素の発生が抑えられますから
健康な体作りやアンチエイジングへとつながっていくのです。

抗酸化作用はもともと体内に備わっていますが、
年齢とともに減ってしまいます。
そこで、体内に活性酸素が増えすぎないためにも、
抗酸化作用のある食べ物やサプリメントを摂る必要があるのです。
抗酸化作用があるサプリメントといえば
ポリフェノールですね。

ポリフェノールは、いろんな種類がありますが
ポリフェノールの中でも抗酸化作用が特に強いと
人気なのは赤ワインに含まれるポリフェノールの一種で、
美容ケアにうれしい希少な成分がレスベラトロールです。

ポリフェノールのレスベラトロールが多いからと
赤ワインをたくさん飲むとアルコールの摂り過ぎになって
体に有害になってしまいます。
アルコールで活性酸素が増えちゃいますね。

健康に良い状態でレスベラトロールをしっかり
たっぷり摂取してポリフェノールの効果を得て
さらに、馬プラセンタも含まれるので
お肌にハリとツヤと潤いも与えると
人気なのが、こちらです。
>>>レスベラトロール&プラセンタ!定期コース

関連記事: