夜間の食欲を抑えられないとき

夜間の食欲を抑えられないときは、どうする?

ダイエットで色々な食事制限を
試みている方もいるかと思います。

そんな中でも、つい夜遅く食べ物を口にしてしまうことで、
なかなか体重が減らない、というお悩みもあるようです。

夜間は副交感神経の働きが活発になり、
体の代謝を抑えてしまいます。

こういう時間帯に食事をすると、
体脂肪になりやすいわけです。

具体的には夜10時〜午前2時が
脂肪が溜まりやすい時間帯と言われています。
この時間帯に食べ物を口にしないことが大切です。

それに食べて間もなく寝てしまうと、
食べた分のカロリーが消費できないままになってしまうので、
やはり脂肪になりやすいんですね。

日中いくら食事制限や運動を頑張っていても、
夜遅い食事ですべてムダになってしまう恐れがあるのです。

ですから、夜は極力食べないようにすることが原則です。
それでも色々な事情でどうしても
夜間に食べてしまうこともありますよね。

そんなときは、できるだけ低カロリーの食べ物を
時間をかけてゆっくり食べるように心がけましょう。

リンゴやバナナ、よく煮込んだうどんや
汁物などが良いでしょう。

消化が良い野菜や具を入れて、塩分にも注意しましょう。
もちろん量は加減して食べすぎは禁物です。
そしてくれぐれも油脂の多い食べ物は避けてください。
また、空腹を飲み物で満たしてあげるのもよいですね。

ノンカフェインのお茶類をゆっくり
時間をかけて飲むのがおすすめです。
リラックス効果のあるハーブティーなどもいいでしょう。

また、朝日を浴びると、体の中で脂肪を
溜め込む働きが減少するといいます。

早起きを習慣付ければ脂肪が付きにくくなるでしょう。
食事制限などが過度のストレスになると、
ダイエットが長続きせず逆効果ですから、
自分に合ったやり方でできることを心がけていきましょう。

★どうしてもお腹が空くという場合は
ビタミンやミネラルが豊富で酵母も
入っている酵素ドリンクの「優光泉」を飲むといいです。
私もいつも満腹感を得られやすいからです。
間食したくなると飲んでいますよ。
公式サイト→完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

おかげでお肌の調子もよくおなかもスッキリで
痩せてきて太りにくくなりました。
体験記事→優光泉酵素ドリンクで痩せてすっきり美肌になった
*今まで飲んだ無添加酵素の中で一番美味しくて
効果があると感じます。

関連記事: