加熱で壊れにくいビタミンCを含む野菜や果物やお茶は何がある?

加熱で壊れにくいビタミンCを含む野菜や果物やお茶は何がある?

ビタミンCと言えば、美肌や美白には欠かせない栄養素ですが、いざ摂取しようと思ってみても、何を食べたら良いのかイマイチよく分からない…なんて人はいませんでしょうか?

ビタミンCの含まれている野菜や果物としては、レモンやオレンジなどの柑橘類、ピーマンやブロッコリーなどにたくさん入っています。

意外かもしれませんが、必ずしも酸っぱいものに多いというわけではないのです。

栄養素のなかでも比較的摂取しやすいもののひとつだと思います。

しかし、気をつけたいことがひとつ。
ビタミンCは熱に弱いのです。

いくらビタミンCの多い野菜をとっても、熱でこわれてしまっては意味がありません。

生で食べられれば問題はないのですが、なかなかそうもいきません。

冬場などでは生野菜よりは暖かい食べ物でいただきたいものです。

ビタミンCは水溶性のものが多く、水洗いなどでも栄養素が流出してしまうリスクがあるのです。

そこで今回は効率的にビタミンCを摂取できるよう、加熱に強いビタミンCを含む食材をご紹介します。

芋類
芋類(じゃがいもやサツマイモ等)にビタミンCが含まれていること自体意外かもしれませんが、芋類に含まれているでんぷんが酸化などから守ってくれる役割をしているのです。
satumaimo

緑茶
お茶に含まれるビタミンCは熱で壊れないのです。
理由はお茶に含まれるカテキンが、ビタミンCを熱から守っているからだそうですよ。
また玉露より煎茶の方が含有量が高いのでオススメです。

柿の葉茶
柿の葉茶のビタミンCはレモンの10倍と言われていてなおかつ熱に強いプロビタミンCという形で含まれています。体内でビタミンCになるので温かいままで飲んで大丈夫なのです。

ローズヒップティー
ローズヒップは、ビタミンCがビタミンPで守られているので加熱しても壊れにくいです。
その上含まれるリコピンでビタミンCが吸収されやすいからビタミンC補給におすすめです。

熱に強い状態でのビタミンCもいろいろですね。

私は、芋類をよく食べますしローズヒップティーを飲むことが多いですよ。
生野菜や果物もよく食べています。

ビタミンCをサプリで摂りたい場合は、優良な自然素材100%のものを選ぶといいです。

一番おすすめは100%自然素材でできているヘルシーワンのC500がいいです。
ローズヒップ、レモン、アセロラから抽出のサプリです。

自然由来のバイオフラボノイドを含んでいておなかに優しいバッファード加工、そして時間をかけてゆっくり吸収されるタイムリリース加工なので無駄なくビタミンCが利用できるのです。
公式サイト→ヘルシーワンのビタミンC500

不規則な生活や好き嫌いが多くてビタミンCだけでなく他のビタミンやミネラル不足になりがちな時は、ビタミンやミネラルが豊富で酵母も入っている酵素ドリンクの「優光泉」を試してみてください
体験記事→優光泉酵素ドリンクで痩せてすっきり美肌になった
私も、毎日飲んで元気いっぱいです。
お肌の調子もよくおなかもスッキリで
痩せてきて美肌になりました。
公式サイト→完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」
*今まで飲んだ無添加酵素の中で一番美味しくて
効果があると感じます。

関連記事: