便秘体質改善で肌トラブル・肥満とも縁を切る

便秘体質改善で肌トラブル・肥満とも
縁を切りたいですね。

多くの女性を悩ます便秘ですが、
便秘体質になってしまうと
肌トラブルや肥満にもつながってしまい、
また悩みの種が増えてしまいます。

なぜ便秘と肌トラブルや肥満が
関係するかというと、腸内に溜まった
便の毒素は血管などを通って
全身にまわるので血液が汚れて
体の代謝機能が低下するからです。

新陳代謝が低下すると肌はくすみ
肌荒れなどのトラブルが起こりますし、
代謝が悪くなるとエネルギーを
消費しにくくなって太りやすくなるのです。

また、便秘になると便が腸内に
長く留まっていることになり、
消化、吸収の効率が上がってしまい、
太りやすくなります。

便秘でない場合は食べた栄養の
70%くらいしか消化、吸収されないのですが、
便秘の場合は100%近くの栄養素が
消化、吸収されてしまうのです。

体内の毒素を分解・解毒しようと
肝臓はフル稼働で疲れてしまい
肝機能も低下してしまいます。

すると新陳代謝が悪くなって
太りやすくなりますし、ニキビ・
吹き出物・湿疹・肌荒れなどの
肌トラブルも起きやすくなってくるのです。

このように、本来ならば
排出されなければならない
老廃物や毒素を体にため込んでしまうと
ロクなことがありません。

便秘で肥満体質になってしまうと
内臓脂肪が増えて腸が圧迫されたり、
脂肪が腸の周りについて腸の中が
狭くなったりでさらに便秘体質になってしまいます。

するとまた肥満につながり…と
延々と負のスパイラルが続くことに
なってしまうのです。

そうなる前に、便秘体質と感じたら
なるべく早くその体質を
改善していくことが大切です。

便秘解消法は色々ありますが、
基本は食事の栄養バランスを整え
適度に運動して、規則正しい生活を
心がけることです。

カツ丼、ハンバーガー、焼肉などの
高カロリー食品は総じて
食物繊維含有量が非常に少ないので
ファストフードや外食はなるべく控えるようにし、
キノコ類・野菜・海藻類を
積極的に摂るようにしましょう。

そしてその繊維質が腸に詰まらないように
水分も摂りますが、1日1.5L以上は飲むようにします。

オリゴ糖を含む大豆、タマネギ、
アスパラガス、牛蒡、バナナ、
腸内環境を改善する乳酸菌のヨーグルトや
納豆、ぬか漬けなども便秘解消を
サポートしてくれる心強い味方なので、
積極的に摂ると良いです。

それでも頑固な便秘体質がなかなか
改善しない場合は、美肌効果も高く
快腸にしてくれる便秘茶
「桃花スリム茶」を利用するとよいでしょう。
桃花スリム茶の口コミ

厳選した12種類のハーブを配合していて、
濃さも体質や体調に合わせて調節できます。

薬ではなくノンカフェインの
健康茶なので妊娠中でも
授乳中でも安心して飲めますし、
便秘改善しながら
ダイエット効果もあると評判です。

マクイベリーというポリフェノールが
豊富な美容成分も入っていますし、
腸内環境が改善されるので、
美肌効果もかなり期待できる健康茶です。
やさしい桃の香りでリラックスしながら
桃花スリムのティータイムを日課にすれば、
毎日スッキリ、便秘・肥満・肌トラブルとはおさらばです。
公式サイト→→美肌にも良い便秘茶の桃花スリム

関連記事: