便秘で肌荒れして太るのはなぜ?

便秘になると、肌荒れなどのトラブルや
太ってしまう場合がありますよね。
今回はなぜそのようなことが起こるのか、
原因を解説していきます。

まず、便秘で肌荒れが起こる理由から説明しましょう。
便秘になると便で排出されるはずの
毒素や老廃物が排出されません。

そうすると、排出されなかった毒素や老廃物は、
仕方なく皮膚の汗腺を使って排出しようと試みます

この結果、皮脂が過剰分泌され、
毛穴に老廃物が溜まりやすい状態になってしまい、
そのためにニキビをはじめとする
肌荒れなどのトラブルが起こるのです。

肌トラブルがある方で、スキンケアを念入りにしても
なかなか改善しないという方は便秘がちではありませんか?
心当たりのある方は、スキンケアよりもまず、
便秘解消が先にするべきことなのです。

便秘になると、体重が増えるという方も多いですよね。
それは肥満なのでしょうか、
それとも単に便が溜まっている分
体重増加なのでしょうか。答えはどちらも正解です。

便秘になると溜まった便の分、体重は増えます。
そして、そもそも便秘になるということは、
腸が正常に機能していないということですので、
代謝が悪くなっているのです。

さらに、それは言い換えれば
基礎代謝が低下しているということですので、
消費するカロリーが少なくなっているということです。
つまり、太りやすい状態になっているのです。
徐々に皮下脂肪や内臓脂肪が増え肥満になってしまいます。

しかも、加齢によって基礎代謝は
どんどん低下していきますので、
便秘になってしまうとますます
太りやすい体質になってしまいます。
そして肥満になるとさらに便秘に
なりやすくなるといく悪循環が生じます。

肥満になると、疲労を感じやすくなりますし、
動くのが面倒くさくなりますし、
倦怠感も起こりますよね。
そうなるとますます、運動不足になります。
そしてさらに肥満と便秘の
負のスパイラルが起こってしまうのです。

便秘による肌荒れや肥満を防ぐには、
食事はきちんと摂ることが大切です。
ダイエットをしている場合は、食事を抜いたりせず、
カロリーを減らすようにすることがおすすめです。

また、便通を良くする食物繊維を積極的に摂取しましょう。
食物繊維が豊富な食材は野菜や海藻類やきのこ類です。

ただし、食物繊維だけでは不十分です。
繊維質が腸に詰まってしまいます。
ですから十分な水分補給も必要です。

他にはオリゴ糖を含む食材を
積極的に摂取すると良いです。
オリゴ糖を含むのは大豆、タマネギ、アスパラガス、
牛蒡バナナ等です。
banana-150x150
腸内環境を改善する乳酸菌ヨーグルトや納豆、
ぬか漬けなども摂ると良いです。

このように、食生活に注意していても便秘が解消しない場合は
運動不足が原因のことも多いので
適度な運動も合わせてやってみましょう。
ウォーキングとか簡単でいいです。

★それでもなかなか便秘が解消しない場合は
美肌効果も高いと評判の便秘茶
桃花スリム茶を飲んでみるのもいいです。
口コミ→桃花スリムの口コミ
便秘改善しながらダイエット効果もあって
美肌になると評価が高いです。
公式サイト →美肌にも良い便秘茶の桃花スリム

関連記事: