乳酸菌革命の特徴と効果は?

乳酸菌革命の特徴と効果についてです。

乳酸菌は整腸作用や
腸内環境を整えるだけでなく、
アトピーの改善や抗アレルギー作用
老廃物の排出促進をします。
また近年ではインフルエンザの予防にも
良いと注目を浴びていますね。

そんな乳酸菌のサプリメントの中でも、
リピート率約90%と大人気の「乳酸菌革命」ですが、
その特徴と効果をまとめてみました。
1,600億個の生きて届くWの乳酸菌を配合!【乳酸菌革命super】

特徴その1 「乳酸菌が腸まで届く有胞子乳酸菌

乳酸菌というとヨーグルトなどにも
含まれているポピュラーなものなので、
わざわざサプリメントで補う
必要はないと思われがちですが、
実は、乳酸菌は熱や胃酸に非常に弱い
という特徴をもっているのです。

そのためヨーグルトや
普通の乳酸菌配合の医薬品や
サプリメントなどで摂取しても
腸に到達できません。

しかし、乳酸菌革命は熱や酸に強い
乳酸菌「小牧原液」をつかって作られた
「有胞子乳酸菌」を使用しています。
ですので、乳酸菌が生きたまま腸まで到達し
腸内環境を整えることができるのです。

特徴その2 「乳酸菌と酵母菌とのダブル効果

腸内環境を整える善玉菌といえば
乳酸菌を思い浮かべる方が多いでしょうが
酵母菌も善玉菌として
腸内環境を整える働きがあります。

同じ様な善玉菌ではありますが、
実は作用する場所が少し違います。

乳酸菌は主に大腸で作用しますが、
酵母菌は大腸と小腸の両方で作用します。

ですから、腸内環境を整えるには、
乳酸菌と酵母菌のダブル効果がより有効というわけです。

酵母菌は糖の吸収を抑える
働きもありますのでダイエット中の方にも
乳酸菌革命はおすすめです。
1,600億個の生きて届くWの乳酸菌を配合!【乳酸菌革命super】

特徴その3 「乳酸菌とオリゴ糖とのダブル効果」

腸内環境を整えるためには悪玉菌を減らし、
善玉菌を増やすことが必要ですよね。

その善玉菌の代表選手が乳酸菌です。
その乳酸菌のエサとなるのがオリゴ糖です。
オリゴ糖は、乳酸菌のエサとなることで、
有害な悪玉菌の増殖を抑え、
乳酸菌の働きをサポートする役割があるのです。

特徴その4 「乳酸菌と難消化性デキストリンとのダブル効果

乳酸菌革命に新しく加わった
難消化性デキストリンとは、
ジャガイモやトウモロコシから作られ、
特定保健用食品として許可もされている食物繊維です。

食物繊維といえば、便秘の改善に
とても有効な物質ですね。
しかも、最新の研究によると、
乳酸菌単独で用いるよりも、
難消化性デキストリン(シクロデキストリン)
一緒に用いることで、腸内細菌叢を、
より効果的に改善すると報告されています。
1,600億個の生きて届くWの乳酸菌を配合!【乳酸菌革命super】
nyusankinkakumei

関連記事: