不眠と美肌やダイエットの関連性

不眠と美肌やダイエットの関連性についてです。

突然ですが、『お肌のゴールデンタイム』という
言葉を知っていますか?

美しいお肌を保つのに、食生活や化粧品など以上に
大切なのが睡眠です。

『お肌のゴールデンタイム』とは、
成長ホルモンが分泌されてお肌をつくり
直してくれる時間帯のことで、
午後10時〜午前2時までをいいます。

それには、熟睡していることが条件となり、
深い睡眠(ノンレム睡眠)時にホルモンは分泌されます。

その間に美肌つくりに欠かせない
ケラチンやコラーゲンが生成され、
日中受けた肌ストレスが回復されるのです。

しかし実際には、午後10時までに熟睡・・・
となるとなかなか難しいのが現実ですね。

できる範囲で早めに寝るという程度でいいので、
意識を持つようにしましょう。

また、不眠はダイエットの大敵です。
人は寝ているときに、体内に貯蔵している
栄養素を分解して利用します。
これが自然とダイエットになるのです。

人の体では、眠りについてから
しばらくたつと、血糖値を維持するために
脳下垂体から副腎皮質刺激ホルモンが分泌されます。

これが副腎皮質ホルモンである
コルチゾールの分泌をうながします。
コルチゾールは、主に筋肉とか肝臓に
蓄えられているたんぱく質を分解して
アミノ酸を作り、それをエネルギー源にします。

脂肪細胞から中性脂肪を分解して、
脂肪酸とグリセリンを作り出して、
血液中に放出もします。

これによって、しぜんとエネルギーが消費されるので、
睡眠でダイエットができるわけです。

また、寝不足だと胃から分泌される
グレリンというホルモンの分泌量が増えます。

グレリンは食欲をコントロールしているホルモンですが、
グレリンが増えてしまうと、食欲が増してしまうのです。

寝不足はさらに、脂肪から分泌される
レプチンというホルモンを減少させます。
レプチンは、体の脂肪が増えると、
これ以上脂肪を摂らないように、
脳に警報を鳴らします。

レプチンが減少していると、
脂肪を摂り過ぎていることを、
脳が認識できず、脂肪を摂り過ぎて、
太りやすくなってしまうのです。

このようにきちんと睡眠を取ることが
美肌にもダイエットにも大切なのです。

そうはいってもなかなか眠れないよと
言う方は、こころの青汁マインドガードDXを飲むと
熟睡できるとともに、美肌に必要な
ビタミンやミネラルも補給できるので
一石二鳥です。
こころの青汁マインドガード専門店

関連記事: