ワインポリフェノール

ワインポリフェノールの話です。

ポリフェノールという言葉が注目される
きっかけともなった、赤ワイン。

脂肪の摂取量が多く、喫煙率も高いフランスで、
なぜだか動脈硬化や虚血性心疾患による死亡率が少ないのは、
赤ワインを多く摂取しているからではないかという、
「フレンチパラドックス」という研究結果が発表されました。

その発表の結果をうけ、さまざまな研究が行われたところ、
ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、
健康な体作りに欠かせないものとして、認識されたのです。

そんなポリフェノールの代表的存在ともいえる
ワインポリフェノールは、赤ワインに多く含まれています。

ワインポリフェノールはブドウ由来の物質なのですが、
ブドウそのものや、ブドウジュースなどよりも、
ワインのほうが多く含まれています。

これは、ワインの生成過程で発酵されることから、
ポリフェノールの成分が重合するためだといわれています。

このように、体によいといわれるワインですが、
もちろん飲みすぎは禁物です。適度な量を楽しむようにしましょう。
ワインポリフェノールは、適量を摂取することが大切なのです。

ワインポリフェノールとして人気の
レスベラトロールは美容ケアにうれしい希少な成分です。

健康に良い状態でレスベラトロールをしっかり
たっぷり摂取してポリフェノールの効果を得て
さらに、馬プラセンタも含まれるので
お肌にハリとツヤと潤いも与えると
人気なのが、こちらです。
>>>レスベラトロール&プラセンタ!定期コース

関連記事: