コラーゲンの働きとおススメ調理法

コラーゲンの働きとおススメ調理法についてです。

お肌のためにコラーゲンが良いと
言うのはほとんどの人が知っているでしょう。

それではコラーゲンはどのようなものに
含まれていて、どのように摂れば良いのでしょうか。

まず、コラーゲンの1日に摂取したい量ですが、約5g程です。

これだけ?って思うかも知れませんが、
これだけでも意識して摂らないと不足してしまいます。

コラーゲンは年齢を重ねるごとに減っていきます。
コラーゲンは、美肌や保湿効果の他に
肉体疲労などの改善、骨粗鬆症や
関節痛の緩和など様々な効果があります。
なので、健康のためにも意識して摂るようにしましょう。

次にコラーゲンを多く含んでいる食べ物を紹介します。
手軽に摂れるのは、軟骨や手羽先です。
家庭では摂りにくいですが、他にも
豚足やフカヒレ、すっぽんなどがあります。
以外かもしれませんが、ゼリーを作る時などに
使うゼラチンもコラーゲンです。

コラーゲンを含んでいるもので、
簡単に作れて美味しいスープの作り方を紹介します。

使う材料は手羽先とお好みの野菜だけです。
作り方もとっても簡単です。
材料を鍋に入れて水を入れて煮込むだけです。
途中で灰汁を取りましょう。
最後に塩やコショウで味を整えたら完成です。
煮込むだけなので簡単です。

お野菜は旬なものが1番美味しいので、
出来るだけ旬なものを入れてみましょう。
出来れば、煮崩れしにくいものが良いです。
スープにご飯を入れて雑炊にしてもいいし、
ルーを入れればカレーにもシチューにもなります。
アレンジが効くのもおススメです。

野菜を多くとり、良質なたんぱく質や
炭水化物を含んだバランスのよい食事を心がけましょう。
美肌とダイエットと健康にも良い食事の注意
yasai2

このように食べ物でも補いきれない、
忙しくてなかなか意識した食事が
出来ないという人たちはサプリメントもおススメです。
今、高品質でコラーゲンたっぷりなのが、すっぽん小町です。
ソフトカプセルなので、とても飲みやすいと思います。
すっぽん小町

歳を重ねてコラーゲンが減ってきたら、
積極的に摂るように意識しましょう。
しっかりとってハリのある健康美人になりましょう。

関連記事: