コラーゲンのはたらきは、美肌に不可欠?

美肌に不可欠なコラーゲンのはたらきについてです。

コラーゲンと聞いて、まず思い浮かべるのは、
美肌効果ではないでしょうか。

コラーゲン不足はお肌のハリやシワだけでなく、
傷が治りにくいなど皮膚の修復にも
密接に関係しています。

また、髪の毛や爪、歯茎や口内環境にまで
影響を及ぼすほか、関節痛などにもなりやすいのです。

このように肌だけでなく健康全体にも
大切な役割を果たすコラーゲンですが、
効果的に摂取するのにはどのような食べ物が良いのでしょうか?

よく知られているのは豚足・手羽先・スッポンなどで、
お肌がぷるぷるになる、と最近女性の間でも大人気ですよね。

コラーゲンを摂るときには、
ビタミンや鉄分も補給できるように
食材や料理法を工夫しましょう。

特にビタミンCは、体内で
コラーゲンをアミノ酸から生成する際に必要なもの。

イチゴ・トマト・柑橘類などで、
ビタミンCを同時に摂れるようにしたいものです。

コラーゲンのサプリメントも多く販売されていますが、
やはり一番は食事からの摂取です。
美肌とダイエットと健康にも良い食事の注意
yasai2

バランスの取れた食生活を心がけながら、
どうしても不足しがちな場合には、
時としてサプリに頼るのも良いかと思います。
そのときは高品質で無添加のものを選びましょう。

例えば、具体例としては
美力青汁を飲むといいです。
ビタミンCをたっぷり含んでコラーゲン
ヒアルロン酸等も含むのでお肌も潤って
ニキビやトラブル肌にもいいからです。
私も、お肌が疲れ気味な時に、いつも飲んでいます。
体験記事→美力青汁beautyでぷるぷる肌になりました。

また、肌に塗る化粧品類でも無添加で
良いものなら効果はあります。
私のお気に入りはリプロスキンです。
コラーゲンだけでなくヒアルロン酸や
水溶性プラセンタエキスも入っています。
美白と保湿効果でニキビ跡も改善して
毛穴の開きや黒ずみもきれいになるので
お気に入りです。
体験記事→リプロスキンでニキビ跡も消えて美肌になった!

コラーゲンというのは人間のたんぱく質全体の
およそ3割を占めるものですから、
不足すれば様々な弊害が出るのは当然です。

一般的にはコラーゲンは
40代から減少すると言われていますが、
正しくないダイエット法などで、
20代でもコラーゲン不足になるケースもあります。
まずは天然の食材でコラーゲンを日常的に取り入れ、
必要なときにはサプリや化粧品などで、
シワの少ないハリツヤ肌を目指しましょう。

関連記事: